2022JリーグYBCルヴァンカップはプレーオフステージ敗退

6/11に開催されたJリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第2戦でサンフレッチェ広島と引き分けた北海道コンサドーレ札幌は、ホーム&アウェイ2戦合計で1-4となり、プレーオフでの敗退が決まった。

予選グループでは、柏レイソル、京都サンガF.C.、サガン鳥栖の入るグループCとなった北海道コンサドーレ札幌は、2勝2敗2分でグループ2位となり、プレイオフステージに駒を進めた。

プレイオフステージでは、第1戦ホームでの試合を0-3で落としたコンサドーレは、大逆転を目指してアウェイの第2戦に臨んだ。試合は、幸先よく前半にコンサドーレが先制するも追加点が奪えず、時間だけが過ぎていく。試合終了間際に広島に同点弾をくらい、万事休す。そのまま引き分けで試合が終了し、2戦合計1-4となり、プレーオフでの敗退が決まった。


SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。