コンサドーレとタイ王国・スポーツ観光省が国際交流事業「YOUTH ELITE DEVELOPMENT PROGRAM」を実施することが決定

コンサドーレとタイ国・スポーツ・観光省が、国際交流事業「YOUTH ELITE DEVELOPMENT PROGRAM」を共同で実施することが発表されました。5/25にJ1第15節柏レイソル戦が行われた札幌ドームで、試合前に発表されました。


当日、ネットで放送されたCONSADOLE TV内でも、その発表のシーンが収められています。(1:21:00 頃から)


この国際交流事業では、2022年7月に、タイ全土からセレクトされた18才以下のエリート選手約20名が北海道でトレーニングキャンプを実施されます。キャンプでは、コンサドーレのアカデミーチームなどと交流を持つなど、国際的な体験を通じ、サッカー技術や人間力の向上を目指すプログラム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。