5/21より2022年シーズンJリーグ公式試合球を『アル・リフラ(AL RIHLA)』に変更

Jリーグは、5/21より、2022明治安田生命Jリーグ、2022JリーグYBCルヴァンカップの公式試合球を、アディダスの『アル・リフラ(AL RIHLA)』に変更することを発表した。

アディダスの『アル・リフラ(AL RIHLA)』は、FIFA ワ-ルドカップ カタール 2022の公式試合球として採用されることがすでに決まっている。2022年Jリーグシーズン開始までに発表されていなかったこともあり、今季はここまで、昨シーズンに引き続き、アディダスの『CONEXT21(コネクト21)』を使用してきた。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「5/21より2022年シーズンJリーグ公式試合球を『アル・リフラ(AL RIHLA)』に変更」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。