ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がJ1通算500試合達成

5/7に札幌ドームで開催されたJ1第12節京都サンガF.C.戦を監督として指揮した北海道コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督がJ1通算500試合を達成した。

J1の試合で500試合監督を努めたのは、西野朗監督(22/05/07時点で524試合)についで二人目。外国籍監督としては初の記録となる。

【通算500試合の記録】

  • サンフレッチェ広島 J1監督(2006-2007、2009-2011):158試合
  • 浦和レッズ J1監督(2012-2017):190試合
  • 北海道コンサドーレ J1監督(2018-2022(第12節まで)):152試合

SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

「ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がJ1通算500試合達成」への8件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。