西大伍選手が札幌地区サッカー協会第4種(U-12)のチームを北海道コンサドーレ札幌のホームゲームに招待する企画をスタート

北海道コンサドーレ札幌の西大伍選手が、札幌地区サッカー協会に所属する第4種(U-12)のチームを北海道コンサドーレ札幌のホームゲームに招待するプロジェクトをスタート。

対象試合は、2022年シーズンのJ1リーグ、ルヴァンカップの札幌ドーム開催試合(ナイターは除く)。4/16のFC東京戦からスタートする。

発表された西大伍選手のコメント:

「まずは北海道の札幌地区のサッカー少年少女が対象になってはしまいますが、僕が出来る範囲で未来に貢献したいという思いから、この活動を始めます。
スタジアムで試合を見ていただくこともそうですが、試合後のピッチにも立ってもらいより想像力を膨らませて欲しいと思います。
僕自身の経験から、動画や写真だけでなく実際に選手と話したり、芝に触れたり、空気を感じる事はとても重要なことだと感じています。
僕がサッカー少年の時にコンサドーレの試合を観戦した時や、イタリアでデルピエロ選手にサインをもらった時のように、少しでもみんなの夢に繋がったりきっかけになってくれれば嬉しいです。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「西大伍選手が札幌地区サッカー協会第4種(U-12)のチームを北海道コンサドーレ札幌のホームゲームに招待する企画をスタート」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。