野々村芳和コンサドーレ会長がJリーグの次期チェアマンに内定

株式会社コンサドーレの野々村芳和代表取締役会長がJリーグの次期チェアマンに内定した。

Jリーグの2022年度第1回理事会で決定。理事会後の会見で、新チェアマンに野々村芳和会長が内定したことが発表された。六代目Jリーグチェアマンとなる。3/15の定時社員総会ならびに理事会決議をもって正式就任することになる。


SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

「野々村芳和コンサドーレ会長がJリーグの次期チェアマンに内定」への6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。