濱大耀選手のカターレ富山への期限付き移籍が延長

北海道コンサドーレ札幌は、2日、濱大耀選手(DF)のカターレ富山へ期限付き移籍を延長することを発表した。契約期間は、2022年2月1日~2023年1月31日まで。

氏名:濱大耀(はま たいよう)、生年月日:1998年6月14日、身長/体重:182cm/73kg、出身地:北海道札幌市。サッカー歴:クラブフィールズU-12ークラブフィールズU-15ー北海道コンサドーレ札幌U-18ー北海道コンサドーレ札幌(17-20)ーカターレ富山(21)。代表歴:2016 U-19日本代表。

発表された濱大耀選手のコメント:

『この度、カターレ富山での期限付き移籍を延長することになりました。コンサドーレのファン・サポーターの皆さんに今の自分よりも強く、逞しくなった姿で再びプレーを見てもらえるように、富山で頑張ってきます。』


SNS上の関連コメント

 

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です