京都サンガF.C.へ期限付き移籍していた白井康介選手が完全移籍

コンサドーレは、24日、京都サンガF.C.へ期限付き移籍していた白井康介選手が完全移籍することを発表した。

白井 康介(しらいこうすけ):165cm/63kg、生年月日:1994年5月1日、出身地:愛知県。サッカー歴:FC豊橋リトルJセレソンーFC豊橋デューミランー大阪桐蔭高ー湘南ベルマーレ(2013)ー福島ユナイテッドFC(期限付き移籍)(2013)ー湘南ベルマーレ(2014-2015)ー愛媛FC(期限付き移籍)(2015.9)ー愛媛FC(2016-2017)ー北海道コンサドーレ札幌(2018-2020)ー京都サンガF.C.(期限付き移籍)(21)。

発表された白井康介選手のコメント:

「リリースの通り、京都サンガF.C.に完全移籍する事になりました。北海道コンサドーレ札幌で共に戦ったチームメイトやサポーター、札幌の街が好きで永住も考えていました。そんな愛してるチームから離れる決断をするのはとても辛かったですが、自分がこれからも成長していきたいという事を考えた時に来年も京都サンガF.C.でチャレンジするのが1番だと思い、移籍する事を決めました。3年間北海道コンサドーレ札幌の一員として戦わせて頂いた事は刺激的で素晴らしい日々でした。来年対戦できるのを楽しみにしています。本当にありがとうございました。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。