北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがVESTA ENERGY CURLING CLASSICでベスト8

カナダに遠征中の北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが、レッドディアで11/19から11/22(現地時間)まで開催されたVESTA ENERGY CURLING CLASSICに出場。ベスト8となった。

大会には26チームが出場し、トリプルノックアウト形式のトーナメントで予選を行われた。いくつかのグループに分かれてトーナメントを行い、負けたチームは敗者復活戦を繰り返し、3回負けるまで実施。決勝トーナメントには8チームがすすめる。

北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム(チーム松村)は、1stノックアウトトーナメントの初戦を落とすものの、2ndノックアウトトーナメントでは決勝まで進んだ。この試合は残念ながら負けてしまうも、3rdノックアウトトーナメントで優勝し、決勝トーナメント進出を決めた。最後の試合では、初戦で敗れたTeam Fredrik Nyman(スウェーデン)と再戦。見事雪辱を果たした。

決勝トーナメント準々決勝は、Team Kody Hartung(カナダ)と対戦。コンサドーレチームがリードするも、第3エンドで相手チームに5点のビッグエンドを許し逆転された。試合は、このまま逃げ切られてしまった。

コンサドーレチームの大会成績は、ベスト8となった。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です