北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがRAYMOND JAMES KELOWNA DOUBLE CASHで優勝

カナダに遠征中の北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが、ケロウナで11/5から11/7(現地時間)まで開催されたRAYMOND JAMES KELOWNA DOUBLE CASHに出場。優勝を飾った。

RAYMOND JAMES KELOWNA DOUBLE CASHは、ワールドカーリングツアーの大会のひとつ。

大会には10チームが出場。5チームづつ二つのグループに分かれ、予選リーグを戦う。各リーグ上位2チームづつが、決勝トーナメントに進出することができる。

北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム(チーム松村)は、予選リーグを初戦を6-3で勝利すると、そのまま4連勝。予選リーグPoolAを1位で勝ち抜けた。

決勝トーナメントに入ると、準決勝を7-4で勝利すると、決勝は6-0でコンシードの完封勝ち。見事な優勝となった。


SNS上の関連コメント


【準決勝】


【決勝】

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です