北海道コンドーレ札幌が5シーズン連続J1残留を決める

この日、全国でJ1第34節が開催され北海道コンドーレ札幌は5シーズン連続J1残留を決めた。

札幌ドームで開催されたJ1第34節湘南ベルマーレ戦に1-1で引き分けた北海道コンドーレ札幌の勝点は44。

この日の全試合が終わった時点で残り4節のため勝ち点12を上乗せできる。下位4チームが勝ち点30以下で残り試合で札幌を逆転することは不可能。2017年から続く、5シーズン連続でのJ1残留決定(6シーズン目のJ1が決定)は、クラブ初の記録を更新中。

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンドーレ札幌が5シーズン連続J1残留を決める」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です