北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがNUFLOORS PENTICTON CURLING CLASSICで決勝トーナメントプレイオフで敗退

カナダに遠征中の北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが、ペンティクトンで10/14から開催されたカナダカーリングツアーのNUFLOORS PENTICTON CURLING CLASSICに出場。決勝トーナメントプレイオフで敗退となった。

大会はまず参加24チームが、6チームづつ4つのグループに別れて予選リーグを行う。各グループ上位3位までが、決勝トーナメントには12チームがすすめる。決勝トーナメントは、2位が異なるグループの3位とプレイオフを行い、勝者が1位チームと準々決勝を戦う。

コンサドーレカーリングチームは、予選グループ プールAで2位となり、決勝トーナメント進出したものの、決勝トーナメントプレイオフで敗退。ベスト12となった。


SNS上の関連コメント

【予選リーグプールA 5試合目のtwitter】

【決勝トーナメントプレイオフのtwitter】

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です