ガブリエル選手が福島ユナイテッドFCに期限付き移籍

コンサドーレは、4日、北海道コンサドーレ札幌のガブリエル選手が福島ユナイテッドFCに期限付き移籍することを発表した。期間は2021年8月5日から2022年1月1日まで。

ガブリエル(Okechukwu Gabriel):身長/体重:188㎝/72㎏、生年月日:1995/8/26 、出身地:ナイジェリア。St.George’s FC(セント ジョージFC、マルタ)(14-15)ーKarpaty Lviv(FCカルパティ・リヴィウ、ウクライナ)(15-18)ーSC Chabab Mohammedia(SCCモハメディア、モロッコ)(18-19)ーWydad Casablanca(ウィダード カサブランカ、モロッコ)(19-20)ー北海道コンサドーレ札幌(21)。代表歴:ナイジェリア代表、ナイジェリア U-20。

発表されたガブリエル選手のコメント:

『北海道コンサドーレ札幌に携わる皆さん、この度福島ユナイテッドFCでプレーすることになりました。合流が遅れてしまいコンディションが上がるのに時間がかかってしまった為、公式戦に出場するチャンスを掴めませんでした。今回は自分自身の成長の為、福島ユナイテッドFCに移籍することを決めました。
福島ユナイテッドFCで公式戦に出る経験をして、また札幌の地に帰ってきたいと思います。今後も応援よろしくお願いします。』


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です