荒野拓馬選手がフードロス問題解消のために開設した「Rescue Hero」サイトが生産者応援商品販売活動を終了

荒野拓馬選手が、新型コロナウイルス感染症の影響で発生したフードロス問題解消のために開設した「Rescue Hero」サイトが、生産者応援商品販売活動を終了を発表。

当初、北海道のフードロスを解消する目的で発足した「Food Rescue Hero」であったが、賛同する者が増えてその後対象が全国に拡大。サイト名も「RESCUE HERO」と改名され、Rescue Hero ECサイトを用いて行われた生産者応援商品販売は、活動の一つとなった。

その活動が、6/30にをもって、およそ一年にわたる活動を一旦終了することとなった。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です