中野嘉大選手がサガン鳥栖に期限付き移籍

コンサドーレは、24日、北海道コンサドーレ札幌の中野嘉大選手がサガン鳥栖に期限付き移籍することを発表した。期間は2021年3月24日から2022年1月31日まで。

中野 嘉大(なかのよしひろ):172cm/69kg、生年月日:1993年2月24日、出身地:鹿児島県阿久根市。サッカー歴:パルティーダU-12ーパルティーダU-15ー佐賀県立佐賀東高校ー筑波大学ー川崎フロンターレ(15-16)ーベガルタ仙台(17-18)ー北海道コンサドーレ札幌(19-21.3)。

発表された中野嘉大選手のコメント:

『北海道コンサドーレ札幌のサポーターの皆様、たくさんの応援ありがとうございました。シーズンが始まったばかりのこのタイミングで、チームを離れることに自分も納得できない部分はありますが、さらなる成長の為このような決断をしました。同じJ1リーグにいますので、しっかり活躍し自分の映像や名前が皆様に届くように頑張ります。』


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です