2021 Jリーグシャレン!アウォーズに「赤い羽根サポーター宣言 くるまをおくろうプロジェクト」をエントリー

Jリーグは3/1から、2021 Jリーグシャレン!アウォーズをスタートした。

これに、北海道コンサドーレ札幌は、「赤い羽根サポーター宣言 くるまをおくろうプロジェクト」でエントリー。「赤い羽根サポーター宣言 くるまをおくろうプロジェクト」は、社会福祉法人北海道共同募金会が実施している赤い羽根共同募金の活動にて、北海道内の福祉施設へ福祉車両を贈る取り組み。

2021 Jリーグシャレン!アウォーズは、Jリーグに参加する全国57クラブを対象に、地域に根ざした社会連携(シャレン)活動に注目し、その活動を評価しようとする試み。

3/1から3/15のあいだ一般投票が行われる。一般投票は、シャレンのtwitterカウントの各クラブの該当ツイートをリツイートすることで行う。

その後、表彰選考委員会の選考を経て各賞が決定。5/10に各賞の発表が行われる。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「2021 Jリーグシャレン!アウォーズに「赤い羽根サポーター宣言 くるまをおくろうプロジェクト」をエントリー」への3件のフィードバック

  1. 一般投票の部で8位に入賞

    ソーシャルチャレンジャー賞、パブリック賞、メディア賞の各賞は5/10に発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です