白井康介選手が京都サンガF.C.に期限付き移籍

コンサドーレは、29日、北海道コンサドーレ札幌の白井康介選手が京都サンガF.C.に期限付き移籍することを発表した。

白井 康介(しらいこうすけ):165cm/63kg、生年月日:1994年5月1日、出身地:愛知県。サッカー歴:FC豊橋リトルJセレソンーFC豊橋デューミランー大阪桐蔭高ー湘南ベルマーレ(2013)ー福島ユナイテッドFC(期限付き移籍)(2013)ー湘南ベルマーレ(2014-2015)ー愛媛FC(期限付き移籍)(2015.9)ー愛媛FC(2016-2017)ー北海道コンサドーレ札幌(2018-2020)。

発表された白井康介選手のコメント:

『この度1年間、期限付き移籍で京都サンガに移籍する事になりました。コンサドーレで過ごした3年間は辛い時期や、最高の嬉しさを味わえた時期もあり濃密な時間でした。ただやはりサッカー選手としてこれからも生きていくことを考えた時に、新しいチャレンジをしていかなければいけないという思いもありました。成長出来る様に頑張ってきます!これからも応援よろしくお願いします』


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です