北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが「ワールドカーリングツアージャパン 日本TOPチーム強化試合 in 軽井沢」で準優勝

北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが「ワールドカーリングツアージャパン 日本TOPチーム強化試合 in 軽井沢」で準優勝しました。

12/18より、軽井沢アイスパークで開催された「ワールドカーリングツアージャパン 日本TOPチーム強化試合 in 軽井沢」には4チームが参加。まず、リーグ戦の3試合を実施、そのあと上位2チームによる決勝戦を実施。

この強化試合は、本来、12月に「軽井沢国際カーリング選手権大会2020」が開催される予定だったのが中止となったため、その代替試合として行わたもの。

予選リーグは、札幌国際大学、SC軽井沢クラブ、TM軽井沢に3連勝して、決勝戦に進出。決勝の相手は、札幌国際大学となったが、最終エンドで逆転負けを喫し、準優勝となった。


SNS上の関連コメント


【予選リーグ1試合目】

【決勝戦】

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です