2021・2022シーズンはビデオアシスタントレフェリーを導入

Jリーグは、2021・2022シーズンにビデオアシスタントレフェリー(VAR)を再導入すること発表した。

Jリーグは、今季からVARを導入することを発表していたが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、導入を見送った。来年度から、再度導入することとなる。

【2021シーズンのVAR導入試合(予定) [全394試合]】
・明治安田生命J1リーグ:全380試合
・スーパーカップ:1試合
・JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ:全13試合

【2022シーズンのVAR導入試合(予定) [全321試合]】
・明治安田生命J1リーグ:全306試合
・スーパーカップ:1試合
・JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ:全13試合
・J1参入プレーオフ 決定戦:1試合(予定)


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です