10/18鹿島戦、10/24横浜C戦のチケット販売方法を発表

北海道コンサドーレ札幌は、10/18鹿島戦、10/24横浜C戦のチケット販売方法を発表した。

この試合のチケットは、コンサドーレにとって初めての試みとなるダイナミックプライシングによる販売方法となる。なので、価格が購入する日時によって変動する。

【対象試合】

  • 2020明治安田生命J1リーグ第23節 10月18日(日)鹿島アントラーズ戦(札幌ドーム)
  • 2020明治安田生命J1リーグ第24節 10月24日(土)横浜FC戦(札幌ドーム)

新型コロナウイする感染症対策としての入場数制限が緩和されたことを受け、この2試合は、これまでの『最大収容率30%』から『最大収容率50%』に変更されて実施される。このため、札幌ドームの試合は16,000名上限として実施される。

チケット販売日や方法に関する詳細は、公式サイトを参照のこと。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「10/18鹿島戦、10/24横浜C戦のチケット販売方法を発表」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です