コンサドーレバドミントンチームが東日本メモリアルマッチ2020 in 青森で4位に

実業団、大学、高校の男女バドミントンチームが青森に集結して行われたチーム対抗団体戦である「東日本メモリアルマッチ2020 in 青森」。この大会に出場していた北海道コンサドーレ札幌バトミントンチームは、大会4位となった。

大会は参加8チームが4チームづつにわかれグループリーグを行い、上位2チームが上位トーナメントへ、下位2チームが下位トーナメントへすすむ。

コンサドーレバドミントンチームは、筑波大学、仙台大学&東北福祉大学、青森山田中・高校と同じ、グループBとなり、ここを2勝1分の2位で上位トーナメント進出を決めた。1位の筑波大学とは勝敗数は同じだったがゲーム数の違いで2位に。

4チームによる上位トーナメントでは、東北マークスと対戦となったが、1-3で敗退。3位決定戦では、筑波大学に破れたTeam Namiokaとの対戦となったものの、1-3で破れ4位となった。


SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です