高円宮記念JFA夢フィールドでの練習がスタート

J1リーグ再開にむけてトレーニング中の北海道コンサドーレ札幌は、練習地を千葉県にある高円宮記念JFA夢フィールドに移してのキャンプを、6/22からスタートした。

7/4に再開されるJ1リーグは、当面、各クラブを東日本、西日本それぞれにわけてチームの移動を最小限にしたスケジューリングが組まれている。コンサドーレも、2節から5節まで4節続けて関東周辺でアウェイとなる。

このため、この間、ホーム札幌に戻ってくることなく、関東でキャンプを張ることになった。その場所に、日本サッカー協会の配慮もあり、千葉に新たにできた高円宮記念JFA夢フィールドを特別に使用させてもらえることになった。

約1ヶ月ほどのキャンプの予定。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「高円宮記念JFA夢フィールドでの練習がスタート」への32件のフィードバック

  1. 6/22のコンサドーレの練習に先駆け、日本代表スタッフによる代表スタッフミーティングが高円宮記念JFA夢フィールドで行われ、ピッチのコンディション確認も行われました。

    高円宮記念JFA夢フィールドの施設を初使用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です