日本サッカー協会がFIFA女子ワールドカップ2023 日本招致活動から撤退を決定

日本サッカー協会(JFA)は、FIFA女子ワールドカップ2023 日本招致活動から撤退することを発表した。

次回の女子ワールドカップ開催国は、6/25に行われるFIFAでの投票で決まる予定になっていた。投票まで3日の段階での、取り下げは、他の立候補国の状況、新型コロナウイルス感染症の影響で延期になった東京五輪との兼ね合いなど、いくつかの要因が合わさっての決定の模様。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です