再開後の新しい2020Jリーグ の試合日程が発表

新型コロナウイルス感染症の影響で中断していたJリーグの再開後の新しい試合日程が発表になった。

発表されたのは、J1、J2、J3、ルヴァンカップの各試合日程。

北海道コンサドーレ札幌の再開初戦は、7/4に第2節アウェイでの横浜FC戦。関東を中心にアウェイが、2節、3節、4節、5節と続き、7/22第6節、札幌ドームでのFC東京戦がホーム開幕戦となる。

ホーム最終戦は、12/5or12/6の第31節のセレッソ大阪戦。その後、アウェイで連戦が続き、シーズン最終戦は12/19第34節アウェイの浦和レッズ戦。

ルヴァンカップは、グループステージが大幅に縮小。8/5第2節から再開、8/12第3節に終了。北海道コンサドーレ札幌は、広島、横浜FCとホーム2連戦。

決勝トーナメントのプライムステージは、9/2(準々決勝戦)、10/7(準決勝戦)、11/7(決勝戦)。

再開日程が発表されたことを受けて、コンサドーレのホームゲームチケットの販売についても発表された。8月までのホームゲームに関しては、リーグ統一ルールで、すべて試合開催日の1週間前からの発売となる。さらに8月までの全ゲームについては、入場者数に制限が加えられる。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「再開後の新しい2020Jリーグ の試合日程が発表」への7件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です