2021年に創設される女子プロサッカーリーグはWEリーグ

日本サッカー協会は、2021年にスタートする女子プロサッカーリーグの大会名称やロゴが発表した。新しいリーグの名称はWEリーグ(Women Empowerment League)。

2021年秋に開幕し、2022年5月頃まで開催。ホームアンドアウェイ形式で実施。初年度は、6~10チームで開催の予定。スタートからしばらくのシーズンは、降格はなしで昇格のみのエクスパンションスタイル。

WEリーグスタート後も、現在のなでしこリーグは残り、こちらはアマチュアチーム最高峰リーグとなる。

日本サッカー協会は、昨年、2021年に女子プロサッカーリーグを創設することを発表していた。


SNS上の関連コメント



.

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

名称タグ:

「2021年に創設される女子プロサッカーリーグはWEリーグ」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です