日本トップリーグ機構が「無観客試合」に代わる名称を募集

ボールゲーム9競技の日本の最高峰12リーグの連携機構である日本トップリーグ機構が「無観客試合」に代わる名称を募集している。

新型コロナウイルス感染症の影響で、無観客試合での開催が増えてきているものの、「無観客試合」というのが本来懲罰的な試合のことを意味しており、後ろ向きなイメージがある。このため、もっと前向きな名称はないものかと、募集を行うことになった。

【募集要項】

・「#無観客試合を変えよう」のハッシュタグをつけ、「無観客試合に代わる名前」候補を、各自でツイッターに投稿する。
・6月3日(水)午前0時から6月9日(火)午後11時59分までが募集期間。
・川淵三郎日本トップリーグ機構会長と日本トップリーグ機構により、最終候補を選定。その後、加盟リーグ12リーグを中心に名称案を選定する。
・採用に至った場合でも特に表彰も連絡もされない。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「日本トップリーグ機構が「無観客試合」に代わる名称を募集」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です