世界ミックスダブルスカーリング選手権大会が中止に

4/18からカナダで開催予定だった世界ミックスダブルスカーリング選手権大会が、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となることがが決定した。

同大会には、谷田康真選手(コンサドーレ)と松村千秋選手(中部電力)のペアが日本代表として出場予定だった。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です