FIFAも新型コロナウイルス感染症対応へ

日本国内ではJリーグが延期になるなど影響が出ているが、新型コロナウイルス感染症の影響は全世界に広がっていっており、各国リーグの休止や代表戦の中止などがあいついでいる。

世界のサッカーを統括するFIFAも、カタールワールドカップの大陸別予選に影響が出るなど、対策に追われている。そうした中、FIFAの公式サイトで、WHOとの協調が発表された。今後、FIFAは、WHOと一緒に共同で啓発キャンペーンを行い、世界の人々の健康な生活を守るのに必要な活動をすすめていく。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「FIFAも新型コロナウイルス感染症対応へ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です