元コンサドーレの古田寛幸さんがオンライン・マンツーマンサッカースクール「HERO’S FOOTBALL ACADEMY」を開校

元コンサドーレの古田寛幸さんがオンライン・マンツーマンサッカースクールのHERO’S FOOTBALL ACADEMYを開校した。

このスクールは、指導がオンラインでマンツーマンに行われるのが特徴。どんな特徴があるのかは、上記サイトで説明されている。

また、古田寛幸さんのYouTubeアカウントには、HERO’S FOOTBALL ACADEMYができるまでの動画もアップされている。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「元コンサドーレの古田寛幸さんがオンライン・マンツーマンサッカースクール「HERO’S FOOTBALL ACADEMY」を開校」への4件のフィードバック

  1. この投稿をInstagramで見る

    . 【本当に形になった】 . 古田です、 . 去年の12月くらいに出たアイデアが 3ヶ月の時を経て形になりました。 . . HERO'S FOOTBALL ACADEMY . . サッカースクールと言っても 従来の会場を用意して、生徒を集めて行う サッカースクールではありません。 . . オンライン上で行われる サッカースクールです。 . . ずっとずっと自分がサッカー界に やれることは何なのか考えていました。 . . 何か新しいことで サッカーに還元できることはないのかと。 . . 色々考えているうちに この形になりました。 . . 特に僕の地元である北海道は とてつもなく広いため . 十分な指導を受けることができなかったり 近くにサッカースクールがなかったり 母校に少年団がなかったり . 学びたくても学べない子供たちが 圧倒的に多いです。 . . しかも親御さんの 負担がとてつもなく大きい。 . . もちろん、自分の子供を サッカー選手にさせるためには . 親御さんの力は必要なのですが、 送り迎えなどの負担が大き過ぎて、 . ご飯の時間が確保できなかったり、 睡眠時間が削られたりしてしまっている親御さん、 および子供たちをたくさん見てきました。 . . なので、サッカーを学ぶ場を リアルな会場を用意しての学びの場 だけの選択肢ではなく、 . いつでも、どこでもできる インターネットを使い、 . しかもマンツーマンで行うことで . 子供たちが内側に抱えている 問題点や課題、悩みなどを 直接聞き出してアドバイスできます。 . . それってサッカースクールや 少年団じゃ意外と難しくて、 . コーチに言いたくても言えなかったり、 友達たちの前では恥ずかしくて 何かを抱えたままの子供たちもいるはずです。 . . 今の自分に合った練習をできるかと言ったら そうではないですもんね。 . . それぞれ今抱えている問題点は 違うはずですからね。 . . 子供の個性は 10人いたら10通りですもんね。 . . また、サッカー選手になるための アプローチの仕方も子供によって違ってきます。 . . 指導をカスタマイズしなければならない。 . . 良い技術を持っていても 選手としての在り方や振る舞い、 考え方がズレていては上へはいけないし、 . 人間性だけが良くても 内気で自分を表現するのが不得意だったら 上へいくのは難しいです。 . . そこを打破するためにはやっぱり 自分だけのコーチが必要。 . . サッカー家庭教師。 . . 特に今はコロナウイルスの影響があって、 学びたくても学べない環境です。 . 僕も非常に悔しいし、 もどかしいです。 . . この状況を考えてもこれからの時代、 働き方改革が加速し、在宅で仕事をしたり、 . 在宅で学ぶのが当たり前に なりそうな気配があります。 , , 身体を動かすのは 体力的にも時間的にも限界があるけど . 頭を使うことは いつだってできる。 . . サッカーIQと言われるくらい、 今は勉強の賢さではなく、 . どんな状況でも常に最善の決断を下し、 的確なプレーをする賢さが大事になってきます。 . . もちろんテクニックやスキルも 大事ですし、教えていきますが、 . フォーカスすべきは サッカー選手を目指す上での 考え方や人間力の部分。 . . ここが変われば 未来が変わると思っています。 . . サッカーを始めて20年、 プロ生活11年。 . . 自分が経験してきたことの全てを、 . これからの日本の未来を担う子供たちに 本気で伝えていきたいと思います。 . . #古田寛幸 @shirokumasan.h . . HERO'S FOOTBALL ACADEMY ホームページはこちら↓↓↓ https://soccer.on-line.website/school/

    古田寛幸(Hiroyuki Furuta)(@shirokumasan.h)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です