川崎フロンターレ戦の7失点はクラブ最多失点タイ記録

9/15に等々力陸上競技場で開催されたJ1第26節川崎戦を、0-7で負けてしまったコンサドーレはクラブの最多失点タイを記録した。

これまでの最多失点記録は、以下の3試合。コンサドーレが、シーズン通してこてんぱんにやられた12年シーズン以来。

【CSスコアブック】

同時に、最多失点差タイも記録(7点差)。

なお、変わった記録としては、最多選手失点記録(どれだけ多くの選手にゴールをされたか記録)もタイ。7点すべての失点が違う選手による(7人の選手にゴールされた)。これは、12/05/19に開催されたJ1第12節鹿島戦に並ぶ記録。それ以外の2試合では、それぞれ黒崎比差支選手(1997ナビスコ準々決勝鹿島戦)、レアンドロ選手(2012J1第12節G大阪戦)にハットトリックを食らっている。

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です