5/27に「2018みんなのよい食JA親善大使」開催

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌の選手が「みんなのよい食JA親善大使」として毎年開催している食育活動イベントを5/27に実施することを発表した。

コンサドーレ札幌オフィシャルパートナーのJAグループ北海道と共同で食と農の理解促進をはかるため、コンサドーレの選手たちが「みんなのよい食JA親善大使」となり、「よい食」とは何かを考える活動を行う。

活動日: 2018年5月27日(日)
活動地域:
[石狩地区]

  • 場所:札幌サッカーアミューズメントパーク(札幌市東区東雁来12条3丁目1-1)、雨天時:札幌サッカーアミューズメントパーク屋内施設(札幌市東区東雁来12条3丁目1-1)
  • 参加選手・コーチ(JA親善大使):都倉賢、内村圭宏、石川直樹、小野伸二、ジェイ、四方田修平

[十勝地区]

  • 場所:札内川河川敷サッカー場(中札内村中札内西2線131番地)、雨天時:帯広の森体育館(帯広市南町南7線56番地7)
  • 参加選手・コーチ(JA親善大使):駒井善成、白井康介、宮吉拓実、沖田優

※参加選手は予定です。
※イベント参加者は既に決定しております。当日参加はできまません。
※イベント中のサイン等の対応は控えさしていただきます。

実施内容:実施内容は地区によって異なります。

  1. 食と農業に関するクイズやレクリエーション
  2. みんなのよい食JA親善大使によるトークショー
  3. サッカー教室

関連外部サイト

「5/27に「2018みんなのよい食JA親善大使」開催」への27件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です