2018ハーフシーズンシートを発売

コンサドーレは、6/2よりシーズン後半の試合向けのハーフシーズンチケットの発売を開始する。
なお、5/16(水)に厚別公園競技場で開催されるルヴァンカップ グループステージ第6節 清水エスパルス戦の会場にて、特別先行販売が行われる。

昨年はシーズンシートミニと呼ばれていたチケット。今年は、ハーフシーズンシートに名称が変わり、試合数の異なる2種のシートを用意。

  • ハーフシーズンシート【JULY】:7/18の川崎フロンターレ戦以降ホームゲーム8試合
    • 6月2日(土)10:00~6月20日(水)(必着)、WEB申込のみ、6月24日(日)23:59まで
  • ハーフシーズンシート【AUGUST】:8/5の柏レイソル戦以降ホームゲーム6試合
    • 6月2日(土)10:00~7月4日(水)(必着)、WEB申込のみ、7月8日(日)23:59まで

なお、第28節サガン鳥栖戦、第31節ベガルタ仙台戦、第32節浦和レッズ戦は対象外となる。

席種は、コンサドーレ劇場シート、赤黒センターシート、サポーターゾーンコーナー、赤黒サポーターゾーンバック、コンサドーレゴール裏ゾーン、学生コーナー、学生バック、学生ゴール裏まで全7席種。

販売箇所は、クラブコンサドーレWEBサイト、シースペース、チケットポート札幌店。販売終了日が券種によって異なるので注意のこと。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です