都倉賢選手がJリーグ通算100ゴールを達成

5/5に厚別競技場で開催されたJ1第13節ガンバ大阪戦でゴールを決めた都倉賢選手がJリーグ通算100ゴールを達成した。

今季シーズンが始まるまでの記録は、2005年に川崎フロンターレでプロ選手になってから、草津、神戸、札幌で積み重ねてきた、J1で21ゴール、J2で74ゴールの計95ゴール。今季5ゴール目が、記念すべき100ゴールとなった。

記念すべき100ゴールは、追加点となるオーバーヘッドシュート。試合は、2-0でコンサドーレが勝利した。


【公式】ゴール動画:都倉 賢(札幌)72分 北海道コンサドーレ札幌vsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第13節 2018/5/5


SNS上の関連コメント

J1&J2通算100ゴール⚽️ 紆余曲折あったけど1つ1つの積み重ねがこの100ゴールとなりました。 家族、仲間、そしてここまで支えてくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。 「想い描いた事しか実現しない」とか「思いは叶う」とか僕のキャリアから、僕の口からはそんな事はとてもじゃないけど伝えたらないけど「過去でもなく未来でもなく今この瞬間に全力を尽くす」って事だけは自信を持って伝えられる。 その連続がこの100ゴールだから。 これからもそんな気持ちを大切にチームの為に全力を尽くしていくぞ👍👍👍 そんな事をこどもの日に実現できた事を嬉しく思います😊

Ken Tokuraさん(@tokuraken)がシェアした投稿 –

 

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です