コンサドーレ札幌の選手らによるチャリティプロジェクト「MAKE THE FUTURE PROJECT」がスタート

北海道フットボールクラブは、コンサドーレ札幌の選手らによるチャリティプロジェクト「MAKE THE FUTURE PROJECT」がスタートすることを発表した。

このプロジェクトは、河合竜二選手を中心とした選手有志らによるもの。選手プロデュースのグッズを販売し、売り上げの一部を社会福祉活動に充てるというもの。

3/8より、プロジェクト第一弾として、コンサドーレ札幌オフィシャルオンラインストアにて、河合選手プロデュースTシャツの受注販売を開始する。

発表された河合選手のコメント:

『このプロジェクトの売上の一部は、震災復興支援、児童擁護施設へのサッカー用具寄贈などの社会貢献活動にあてさせていただきます。この活動をするにあたって、クラブにも多大な協力をしていただきました。プロサッカー選手として、サッカーの素晴らしさや感動を与えられるようにサッカーを通じての活動が出来ればと思っています。子どもたちや被災された方々の未来のためにという願いを込めて、このプロジェクト名にしました。皆様ぜひご協力お願い致します』

関連外部サイト

「コンサドーレ札幌の選手らによるチャリティプロジェクト「MAKE THE FUTURE PROJECT」がスタート」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。