宮澤裕樹選手が手術

北海道フットボールクラブは、コンサドーレ札幌の宮澤裕樹選手(MF)が手術したことを発表した。宮澤選手は11/15の練習から離脱しており、札幌市内の病院で診断したところ左足脛骨疲労骨折を起こしている事が判明。手術をおこなった。全治2ヶ月。

関連外部サイト

  • コンサドーレ札幌公式 ニュース

Achilles & Patroclus depicted on an ancient kylix
Photo by oedipusphinx — — — — theJWDban