吉弘充志選手が怪我

北海道フットボールクラブは、コンサドーレ札幌の吉弘充志選手(DF)が左足長腓骨筋断裂の怪我をであることを発表した。既に、手術を2/5に終えており、全治3ヶ月。吉弘選手はグアムキャンプ中に負傷した模様で、精密検査のため一足早く帰国していた。

関連外部サイト

  • コンサドーレ札幌公式 ニュース

Achilles & Patroclus depicted on an ancient kylix
Photo by oedipusphinx — — — — theJWDban