週末はコンサ三昧

 今週末は、コンサ関係のイベントが多く行われた。7/27(土)には、コンサドーレの練習場がある栗山町で、「くりやまふれあいパーティー」が行われた。当初練習場で行われる予定だったのが、天候が悪かったため同町公民館に会場が変更になり屋内で行われた。コンサドーレの選手やスタッフ、200人あまりのファンが集まった会場では、サインをもらったり、写真を撮ったり、グッズのプレゼンと抽選会があったりと、楽しく時間が過ぎた。

 同日、夕方からは札幌市内「コープさっぽろLUCY」にてリニューアル記念イベントとしてコンサドーレ選手のサイン会が行われました。来店した選手は、村主博正選手、吉原宏太選手、大野貴史選手。また翌日28日には、札幌市大通の丸井今井大通館でもサイン会が行われた。こちらの来店選手はペレイラ選手、田渕龍二選手。コンサドーレ札幌はこのところ、サイン会を頻繁に開いており、6/21にも、札幌市大通のコンサドーレショップに木山 隆之選手、有馬 賢二選手が来店してサイン会を開いている。今後も、7/12にもコンサショップにて、コンサドーレの選手によるサイン会予定されている。

 28日の夕方からは、札幌市教育文化会館で、サポーター主催の「コンササポーター集会」が開かれた。こちらは、昨年の年末(97/12/27:第1回)、シーズン前(98/02/11:第2回)に続く三回目の開催。この会は、HFCとサポーターが、またサポーター同志が、直接話をできる場をと言うことでサポーターが自主的に始めたもので、誰でも参加できる。コンサファンクラブやオフィシャルサポーターズクラブ(OSC)に所属している必要もない。この日は、HFCからの最近のクラブ状況の報告、幾つかのOSCからのお知らせ、応援についてのQ&Aなどが話し合われた。