菅大輝選手がEAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会を戦う日本代表に追加選出

日本サッカー協会は、7日、EAFF E-1サッカー選手権2019 決勝大会に出場する日本代表メンバーに、北海道コンサドーレ札幌の菅大輝選手(DF)を追加選出したことを発表した。

菅大輝選手は、先日、キリンチャレンジカップ2019(12/28)でU-22ジャマイカ代表と対戦するU-22日本代表に選出されていたが、こちらは不参加となることも発表された、

EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会を戦う日本代表には、北海道コンサドーレ札幌から鈴木武蔵選手と田中駿汰選手らも選出されている。

北海道コンサドーレ札幌のサイトにて発表されている菅大輝選手のコメント:

「追加招集ですが、いつも通りやることは気持ちの面でも変わるところは何一つないと思います。韓国での3試合ではしっかり良い準備をして、自分にとって良いものにしていきたいと思います。前回、コパアメリカで代表に選ばれた時は、3試合ベンチという悔しい思いをしているので、A代表という中で試合に出た時には、何か結果を残せたらと思います」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「菅大輝選手がEAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会を戦う日本代表に追加選出」への6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です