2020シーズンシートから公式譲渡・リセールサービスが導入されることに

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌の2020シーズンシートより、行けなくなったシーズンチケットを公式に譲渡・リセールできるサービスを導入することを発表した。

これは、Jリーグチケットでのクラブ公式「譲渡・リセール」サービスを利用するもの。譲渡(譲渡元)・リセール(出品者)として利用できるのは、シーズンチケット保有者のみ。

詳細は、公式サイトを参照のこと。

関連外部サイト

「2020シーズンシートから公式譲渡・リセールサービスが導入されることに」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です