北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがグランドスラム大会(2019 BOOST National)に出場決定

北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム(Team Yuta Matsumura)が、グランドスラム大会である2019 BOOST Nationalに出場することが発表された。

シーズン通じて、カーリングの単独チームで対戦を行うワールドカーリンツアー(WCT)。コンサドーレのカーリングチームも参加しているが、このWCTの中で、伝統と格のある最高峰の大会シリーズ(チャンピオンズシリーズ)をグランドスラム大会とよぶ。現在、6つあるこれらの大会は招待制であり、参加するにはチームのランキングが高い必要がある。

コンサドーレは、昨シーズン、このグランドスラム大会の一つであるチャンピオンズカップに参加したが、このときは、2018パンパシフィック大会チャンピオンとして出場した。今回の2019 BOOST Nationalは、11月5日の時点でWCTのランキング(OOM ranking)に基づいて、出場チームが招待される。コンサドーレは、ここまでコンスタントにWCTに出場しており、ここんところ上位20位以内のランキングをキープしていて、初出場となった。

日本からは、さらに女子の部にロコソラーレと、北海道銀行フォルティウスが出場する。

大会は、2019年12月10日から15日にわたって、カナダ東端のコンセプション・ベイ・サウスで開催される。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがグランドスラム大会(2019 BOOST National)に出場決定」への6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です