鈴木武蔵選手がキリンチャレンジカップ2019(9/5)と2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選に臨む日本代表に選出

日本サッカー協会は、30日、キリンチャレンジカップ2019(パラグアイ代表戦)と、2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選(ミャンマー代表戦)出場する日本代表メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌から鈴木武蔵選手(FW)が選出された。

[キリンチャレンジカップ2019]
・9/5:パラグアイ代表(茨城県立カシマサッカースタジアム)

[2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選]
・9/10:ミャンマー代表(Thiwunna Stadium;ミャンマー)

北海道コンサドーレ札幌のサイトにて発表されている鈴木武蔵選手のコメント:

「今回、SAMURAI BLUE 日本代表に選出いただいたことを、とても嬉しく思います。コンサドーレがあっての鈴木武蔵なので、いつもクラブに関わる皆さんのサポートには感謝しています。前回、日本代表に選出していただいたにも関わらず辞退する形となってしまったので、今回はどんどん自分らしさを出して、それをゴールにつなげられるように頑張ります。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「鈴木武蔵選手がキリンチャレンジカップ2019(9/5)と2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選に臨む日本代表に選出」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です