北海道コンサドーレ札幌のアカデミースタッフが人命救助で表彰

北海道コンサドーレ札幌のアカデミースタッフが人命救助で、札幌市中央消防署から表彰された。

表彰されたのは、北海道コンサドーレ札幌アカデミーの相川雄介GKコーチと、コンサドーレサッカースクールの津元靖史コーチ(兼 アンフィニMAKI.FC監督)の二人。

5/22にばんけいサッカー場で開催されたシニアサッカー大会に参加していた札幌市在住の60代の男性が倒れた際、練習準備のため居合わせた津元コーチと相川コーチらがAEDによる応急処置を実施。これに対して表彰された。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です