第99回天皇杯で北海道コンサドーレ札幌が2回戦敗退

3日、厚別競技場で、第99回天皇杯日本サッカー選手権2回戦北海道コンサドーレ札幌対Honda FC(静岡県代表)の試合が開催された。

平日、厚別での開催となった天皇杯は、ただいまJFL首位のHonda FCと対戦。

試合は前半から先制される展開へ。2点を失うも、中村桐耶選手のプロ初ゴールで1点差として後半へ。後半は立ち上がり早々に藤村怜選手がこちらもプロ初ゴールを決めて、同点に追いつく。しかしそこからゴールが遠く、逆転に至らないうちにHonda FCに2点を奪われ、万事休す。この結果、2019年シーズンの天皇杯は2回戦で敗退となった。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です