北海道コンサドーレ札幌U-18が第21回北海道クラブユースサッカー選手権(U-18)で優勝

6/9、第21回北海道クラブユースサッカー選手権(U-18)の決勝戦の第2戦がコンサドーレ札幌東雁来グランドで行われ、北海道コンサドーレ札幌U-18が3-2で旭実FCを下し、2戦連勝で優勝した。

北海道大会は、道内2つのU-18クラブで実施。旭実FCとホームアンドアウェイで対戦。コンサU-18は、5/25に旭川東光スポーツ広場で開催された第1戦を7-0で勝利して、この日の第2戦を迎えていた。

この大会は第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)北海道大会を兼ねている。勝利した北海道コンサドーレ札幌U-18は全国大会に出場する(23年連続)。日本クラブユースサッカー選手権は、7月21日から、群馬県前橋市を中心に行われる。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です