2019/20年競技規則の改正について

日本サッカー協会は、FIFAによる2019/2020年のサッカー競技規則改正について、その内容と日本国内の試合での適用時期について発表した。

今回の競技規則改正は国際サッカー評議会(IFAB)の2019年3月11日付回状第15号にもとづくもの。

今回の改正では、従来の規則の細部の変更もあるが、ハンドに関する文章が修正され、明確化されている。

新たな規則の適用は、2019明治安田生命J1リーグでは8/2の第21節から、2019JリーグYBCルヴァンカップでは9/4の準々決勝第1戦から、天皇杯では8/14の3回戦から適用される。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です