鈴木武蔵選手がキリンチャレンジカップ2019コロンビア代表戦に先発出場

3/22に日産スタジアムで開催されたキリンチャレンジカップ2019(日本代表vsコロンビア代表戦)に、北海道コンサドーレ札幌から日本代表に選出されている鈴木武蔵選手(FW)が先発出場した。

試合は、前半、お互い固めのペースで進むも中盤をコンパクトに保った日本が少し優勢にすすめる。鈴木武蔵選手も、ヘティングシュートを放つがゴールの枠を捉えられず。

後半に入ると、攻守が入れ替わる展開に。間延びした日本に対しコロンビアが押し上げてくるとコロンビア優勢に。鈴木武蔵選手は、このあと、後半20分に交代し、はじめての代表戦を終えた。

試合は、終盤にコロンビアにPKを決められた日本が0-1で敗戦となった。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「鈴木武蔵選手がキリンチャレンジカップ2019コロンビア代表戦に先発出場」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です