2018 Jリーグアウォーズ開催

12/18、横浜アリーナにてJリーグの年間表彰式「2018Jリーグアウォーズ」が開催されました。その模様は、DAZNでも生中継されました。

北海道コンサドーレ札幌からは、野々村芳和社長、都倉賢選手、チャナティップ選手らが出席。

優秀監督賞(J1)を受賞したミハイロ・ペトロヴィッチ監督は欠席のため、代理で野々村芳和社長が盾を受け取り。

優秀選手賞30名に選ばれ、ベストイレブンと最優秀選手賞にノミネートされていたチャナティップ選手は、見事ベストイレブンに選出。

Jリーグ4月度月間ベストゴールを受賞し最優秀ゴール賞にノミネートされていた都倉賢選手と、ベストヤングプレーヤー賞にノミネートされていた菅大輝選手は、惜しくも受賞はなりませんでした。


SNS上の関連コメント

View this post on Instagram

チャナティップ選手が2018Jリーグベストイレブンに選出されました🇹🇭✨ チャナティップ選手はステージで「コンバンハ。ボク、ウレシカッタネ。イマ、ドキドキ」と日本語で答え、最後にあの決めゼリフ「サイコー!」で締めると、会場内からたくさんの拍手が送られました🙌 優秀選手賞初受賞、ベストイレブン初選出。 チャナティップ選手本当におめでとう!!! 来シーズンも頼んだよ!! @jaychanathip #consadole #コンサドーレ #サッカー #soccer #jリーグ #jleague #hokkaido #北海道 #sapporo #札幌 #thailand #タイ #北海道とともに #世界へ

北海道コンサドーレ札幌[公式]さん(@hokkaido_consadole_sapporo)がシェアした投稿 –

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です