三好康児選手が2018「TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD」の11人に選出

リーグ・クラブに所属する23歳以下の選手を表彰する『TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD』の11人に、北海道コンサドーレ札幌の三好康児選手(MF)が選出された。

『TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD』は、Jリーグとトップパートナー契約を結ぶタグ・ホイヤーが主催。次世代を担う若手選手の育成・Jリーグの発展を目的としている。あらかじめノミネート選手30名が発表され、一般投票などで、最終的に、J1、J2、J3クラブに所属する満23歳以下の選手(1993年4月2日以降に出生した選手)から11名を選出された。北海道コンサドーレ札幌からは三好康児選手(MF)と菅大輝選手(FW)がノミネートされていた。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です