クソンユン選手と進藤亮佑選手がリーグ戦全試合フル出場を記録

12/1に2018年J1リーグが終了したが、北海道コンサドーレ札幌のクソンユン選手(GK)と進藤亮佑選手(DF)がリーグ戦全試合フル出場を記録した。

・J1リーグ34全試合に出場
・交代や途中出場なしに全試合に出場(延べ出場時間3060分)

交代や途中出場などを含めての全試合出場はこれまでも度々記録されているが、交代や途中出場なしに全試合フル出場は稀な記録。

コンサドーレにおけるこれまでの記録は、1998年Jリーグでディド選手(GK)が記録しているだけのはず。クソンユン選手はそれ以来のGKでの記録。フィールドプレイヤーとしては、進藤亮佑選手がおそらく初めて(自分が調べた範囲では、全試合フル出場選手は見つかりませんでした。間違っていたらごめんなさい)。イエローカードをもらいやすいディフェンダーでありながらこの記録は立派の一言。

[2018年シーズンJ1通算]
・クソンユン選手(イエローカード1枚)
・進藤亮佑選手(イエローカード2枚)

お二人とも、今季はアイアンマンとして活躍してくれました。拍手。

「クソンユン選手と進藤亮佑選手がリーグ戦全試合フル出場を記録」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です