北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが2018パシフィックアジアカーリング選手権男子日本代表に決定

アドヴィックス常呂カーリングホールで行われていた2018パシフィックアジアカーリング選手権男子日本代表決定戦に出場していた北海道コンサドーレ札幌カーリングチームは、「札幌国際大学」に勝利。この結果、北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが2018パシフィックアジアカーリング選手権男子日本代表に決定した。

元来、男子日本代表は5月に決定戦が行われ、「SC軽井沢クラブ」に決まっていたが、辞退したたため、昨年度の日本カーリング選手権優勝チームと準優勝チームによる決定戦が行われることになった。昨年度優勝の「team IWAI」と準優勝の「チーム北海道」は、今シーズンそれぞれ「札幌国際大学」と「コンサドーレ」になっているため、この2チームによる決定戦となった。

9/30〜10/1の二日間にわたって、3試合2戦先勝方式で行われた決定戦、9/30に行われた初戦を「コンサドーレ」は7-3で勝利した。王手をかけたコンサドーレが、二日目午前に行われた2戦目も押し切り、8-2で勝利。11月に韓国で開催される2018パシフィックアジアカーリング選手権出場を決めた。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが2018パシフィックアジアカーリング選手権男子日本代表に決定」への7件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です